会社概要

2018-11-26
カテゴリトップ > その他
centrevillage/C Quencer DLX【在庫あり】C Quencer DLXは2つのオシレーターを搭載したタップテンポ内蔵の16ステップCV/Gateシーケンサーモジュールです。

【Feature】

モジュラーシンセならではのシーケンサーとはどんなものでしょうか?
世の中には様々なシーケンサーがありますが、そのほとんどは事前に入力したシーケンスデータを再生することに重きを置いています。
一方、モジュラーシンセによる演奏ではリアルタイムにノブを操作しケーブルを繋ぎ常に音が変化を続けています。
モジュラーシンセらしいリアルタイム性を持ったシーケンサー、という問いに対する一つの答えが C Quencer DLXです。

OSCアウトからは常に内蔵のオシレーターの音が出力されており、タッチキーによる設定あるいはアサイン可能なMOD CVインにより音色の設定を行えます。
オシレーターは80年代ビンテージ・デジタルシンセのようにロービット(12bit)で荒々しく、アナログ・ オシレータの滑らかさとは異なる存在感をもったWavetable Oscillatorを二機装備。
OSC1, OSC2の波形をミックスした出力が可能です。
さらに音量バランス(Balance)、位相モジュレーション(Phase Mod)、音程差(Pitch Shift)を変化させることができます。
音程差のパラメータは設定可能なピッチスケールでクオンタイズされるため、コード感のあるフレーズを作ることができます。
背面ジャンパーと設定の変更によりOSC2のピッチCVもしくはOSC2の音のみを出力することも可能です。

CVアウトからはOSC1のピッチCVが出力されます。
背面ジャンパーと設定の変更によりOSC1だけの音を出力することも可能です。

ピッチCVのシーケンスは16パターンの保存ができPATツマミで瞬時に選択することができます。
これはGateのシーケンスとは独立しているので、リズムはそのままで音階だけを切り替えることができます。

Gate Outからは打ち込まれた16ステップのシーケンスのGateを出力します。
ピッチCVとは独立して16パターンのGateシーケンスが保存できFILLツマミで切替が可能です。
さらにROTツマミで打ち込まれたGateパターンをローテートさせることがます。

シーケンスの全体的な設定としてGateレングス、ラストステップ、スタートステップの変更と偶数ステップのタイミングを遅らせるSWING機能があります。

ピッチCVのPatternとGateパターンは個別にランダマイズすることができます。

パラメーターレコーディング機能によりさまざまなパラメーターの変化をシーケンスに保存することが可能。

その他詳細はメーカーホームページ内の日本語マニュアルを御覧ください。

【Spec】

■サイズ:26HP
■Max Depth:27mm
■消費電流 +12V:50mA/-12V:25mA
※この商品はモジュール型シンセサイザー(ユーロラック・モジュラーシンセ規格)です。単品での使用はできません。
いくつかのモジュールを組み合わせての使用となります。電源供給ユニット、マウントケースが別途必要です。

 

日本ブランドのOSC内蔵のCV/Gateシーケンサーモジュール

価格
41,040円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
在庫あり/即納可
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く